不定期更新の気ままなブログです。時々覗いてください(笑)


by gen2t
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2014年1月

今年も早いものでもう2月です。
1月はそこそこ寒気も流れ込み雪山の雰囲気は味わえたのですが、ここ数日は桜も咲き始めるほどの陽気続き、まさかこのまま春にって事は無いでしょうね?

1月の山歩きの報告です。
毎回詳細にUP出来ずにすみません。

2014-1-5
英彦山
曇り
別所〜奉弊殿〜玉屋神社〜鬼杉〜南岳〜中岳〜北岳〜高住神社〜自然歩道〜別所駐車場

今年初めての山歩きは地元福岡の英彦山に初詣がてら出掛けて来ました。
出掛けた日は寒気も少し緩み、霧氷は諦めていたのでしが標高の高い山頂付近ではそこそこ見る事が出来ました。積雪もそこそこ有って、アイスバーンの登山道となっており、さすがに北岳からの下りにはアイゼンを装着して下りました。
e0166045_1273489.jpg



2014-1-12
大船山
晴れ時々曇り
今水~前セリ~東尾根~山頂~柳水~前セリ~今水

登山者の多をそうな所を避け、今水から東尾根経由で大船山を周回してきました。案の定道中は誰とも合わず、山頂で小一時間滞在していたが登ってきた登山者も数人と静かな山歩きと目の覚めるような霧氷を楽しむことができました。ただ、積雪のため登山道が嵩上げされ、いつもなら普通に歩ける登山道も灌木の枝にザックが引っ掛かり、中腰での登りは辛かった。
e0166045_127489.jpg



2014-1-18
祖母山
曇り
北谷登山口~千間平~国見峠~山頂~往路を戻る

登山口に着くまで雪の気配は全く無し。
しかし、登山道に踏み入れると一度溶けた雪が再度凍結し2合目付近からはアイゼンを装着する。
国見峠で一息入れるも天気は曇りで上部はガスの中の様だ。
山頂は独り占め状態であるが眺望は余り良くなく、時折ガスの切れ間から天狗岩方面の岩峰が見え隠れするだ。下山は風穴を下る予定だったが、この天気なので諦めて登ってきた道を戻る。下山時に2~3人の登山者とすれ違ったが皆さん小屋泊まりの装備の様で、次回は私も小屋利用で訪れたいと思う。
e0166045_1275617.jpg



2014-1-29
蛤岳
晴れ
坂本峠~永山峠~水源地分岐~山頂~水源地分岐~蛤水道水源地~分岐~永山峠~坂本峠

蛤岳は初めての山でした。
平日で誰とも合うことなく静かな山歩きができました。
空気も澄んでいて、遠くは九重連山や、多良、雲仙方面もばっちり望めました。
蛤水道の水源地にも寄ってきましたが、400年ほど前にできたらしいが今も役目を果たしておりました。
e0166045_128562.jpg

[PR]
by gen2t | 2014-02-02 21:33 |