不定期更新の気ままなブログです。時々覗いてください(笑)


by gen2t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:年金( 1 )

空白の年金

今、取りざたされている「社会保険庁」のずさんな年金管理の問題。

これまではお上のすること、間違いなんてありゃしないよ!
なんて信用仕切りのおまかせ状態の私の厚生年金でした。

2年ほど前に送られてきた書類を見ていると、何かおかしい。
初めて高校を卒業して入社した時に加入した厚生年金の記録が見当たらないし、
その会社を辞めて3年くらい遊んでいたのだが、その間も母親が国民年金に加入していてくれた。
でも、その3年以上の国民年金の納付記録が見当たらない。

知人の漁船で暫く働いた事もあった。
親切な船主は、アルバイトの俺にも船員保険に加入してくれた。
でもその納付記録も見当たらない。
e0166045_228518.jpg


社会保険庁!何してんだ!!
しっかり仕事しろよ!!俺の加入記録を絶対に探し出してくれよ!

あれから2年。
やっとその返事が返ってきた。

申し訳ありません、あなたの加入記録が確認できました。
誠に心配かけて申し訳ございませんでした。

e0166045_2219597.jpg

そんな文章とともに送られてきた3つの〇印の付いたもの。
まさしくこの3つを探していたんだよ!!!
全くそのまましておれば、全くの払い込み損で、この分に関しての年金は貰う事はできなかったんだろうね。
怠慢役人の結果がこんな形で、全国にいったい何万人、いや、何十万、何百万もいるかもしれない。
全く頭にくる縦割り行政の怠慢に他ならない出来事だろう。

しかし、社会人になって早くも35年。
良く見ると驚くなかれこれまで13回ほど転職しているし、社会保険のない会社でも数社働いた事もある。
今回忘れていた過去の自分を思い出しました(笑)
[PR]
by gen2t | 2010-09-01 22:29 | 年金