不定期更新の気ままなブログです。時々覗いてください(笑)


by gen2t
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:映画( 34 )

ヒマラヤ 運命の山

試写会に行かれたある方が、「岳はマンガだが、これは本物です!」と、薦められた実話に基づく山岳映画です。是非とも見てみたい作品です。

でも、シネコンなんかじゃ見れないようで、福岡じゃKBCシネマのみの上映の様である。
そう言えば自分の中の山岳映画では1番と思っている「アイガー北壁」もこの映画館のみの上映だったなぁ。
福岡は8月中旬以降の上映のようで、早速カレンダーにチェックを入れておこう。

ヒマラヤ 運命の山
[PR]
by gen2t | 2011-07-11 20:24 | 映画
久し振りにスクリーンで2作品観てきました。
最後に観たのが昨年の7月3日の「クロッシング」だから実に11ヶ月ぶりの映画でした~。それまで月に7~8本。多いときは10数本観ていたのに自分でもびっくりの11ヶ月でした。

これまでは何かの作品を観る時に当然何作品かの予告編も一緒に観るわけです。
予告編は上手い具合に面白そうに作られていて、ついつい鑑賞意欲が湧いてき、それの繰り返しでこれまで何本の映画を観てきた事か(笑)
本来私の映画情報は殆ど予告編くらいの予備知識か無く手当たり次第に見るタイプで、その連鎖反応が一度途切れるとこんな長い間見なくても何の問題もありません。
でも、WOWO等では時間があれば見ていますけどね。

で、久し振りの作品はディズニー作品でシリーズ4作品目ジョニー・デップ主演の「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉」です。
e0166045_2394281.jpg
e0166045_2310487.jpg

e0166045_23233616.jpg

今回は女海賊役をペネロペ・クルスが演じていましたが個人的には1.2.3.作品目のキーラ・ナイトレイ の方ア良かったかな?作品自体もシリーズものの宿命?か、前作品を越えられない感があり、5作目が有るのなら気合を入れて製作してもらいたいものだ。それと、3Dで観たのですがこれもまたガッカリです。殆ど2Dと変わらず、字幕だけが3Dで際立っていました。



2作品目は「岳 -ガク-」です。

原作は石塚真一のマンガなんですが、やはり実写は難しいですね。
でも、舞台が北アルプスですから景色等は文句なしに素晴らしいです。冬のアルプスなんてなかなか見ることは出来ないのでその風景だけでも必見?かな。
と、云いながらも撮影は北アルプスだけではなく、八ヶ岳や他のところでも多く撮影されていたようですね。
e0166045_0261392.jpg

e0166045_0264183.jpg

e0166045_0271385.jpg


少し前にこの世界では著名な方から試写会を見た感想を聞く機会がありました。
確かにその時に仰っていた「矛盾点」が多すぎましたね。
山屋さんには「これ、ちょっとおかしいよ」ってなシーンでも、山を知らない人には「あっ!そうなんだぁ~」で済まされない場面も多々ありました。まっ、これは漫画が原作のフィックションですからそう深く突っ込まず、自然の美しさ、北アルプスの素晴らしさを楽しんでもらいたいですね。
私は穂高岳方面から雲海に浮かぶ雪を被った白山の映像が一番印象に残りました。
[PR]
by gen2t | 2011-05-29 00:31 | 映画

良い映画でした

久し振りに良い映画を観る事が出来ました。

北朝鮮からの脱北者親子の絆を描いた「クロッシング
政治的にも、人道的にも、とてもとても「重い」映画ですが、是非沢山の方に鑑賞してもらいたい作品です。久し振りに感情移入出来て泣けました。
e0166045_23484066.jpg


e0166045_2349836.jpg


[PR]
by gen2t | 2010-07-03 23:51 | 映画

アイガー北壁

先日山岳映画の「アイガー北壁」を見てきました。
ひとこと感想を言うと・・・重い、実に重い作品でした。
でも、以前見た「運命を分けたザイル」同様、人間の「生」への執念がヒシヒシと感じられる良い作品でした。山に興味を持たない方にも是非見てもらいたい作品です。

http://www.hokuheki.com/
ただこの作品を上映する映画館は限られています。
劇場で見ることの出来なかった方は、DVDが確か今年の9月に発売される予定です。
[PR]
by gen2t | 2010-06-08 20:21 | 映画

そうなんだぁ~

日本のアカデミー賞の各賞受賞は、大方の予想通りに収まったんじゃないでしょうか?

ところが・・・
海の向こう本場アメリカのアカデミー賞は私の予想に反し、全くノーマークの作品が受賞しました。イラク戦争の爆弾処理班を題材にした、キャスリン・ビグロー監督の「ハート・ロッカー」という作品です。世間の大方の予想は興行収入の新記録を樹立したジェームス・キャメロン監督の「アバター」だったんでしょう。私も「ハート・ロッカー」の受賞には本当に驚きました。

e0166045_21544835.jpg


e0166045_2153426.jpg


この作品を上映する映画館は現在日本では40数箇所しか上映されていないそうです。幸い私の通う映画館では上映されているようですが、見る予定がありませんでした。こうなりゃそのうち見ないといけませんね(笑)

因みにこの両監督は元夫婦だったんですね^^
[PR]
by gen2t | 2010-03-08 21:57 | 映画

劔岳・撮影の記

観客動員220万人、興行収入25億円を記録した、新田次郎原作、木村大作監督、2009年夏の大ヒット映画「劔岳。点の記」。

その撮影の様子を納めたドキュメント映画「劔岳・撮影の記」を観て来ました。
なんでも全国で数館しか上映しないという作品でしたが、運よく福岡市の「中洲・大洋劇場」で上映されています。ただ、上映時間が1日2回、それも14時からと16時となんとも中途半端な時間帯の上映しか設定されていないようだ。平日の仕事帰りに見ることも出来ず、貴重な休日を1日潰しての鑑賞となりました。

いつも通う映画館なら車で乗り付けるのだが、今回は西日本一の歓楽街と言われている中州のど真ん中の映画館です。駐車料金だけでももう一作品観れるくらいの料金を取られてしまいます。金欠病の私にとっては痛い出費です。

で、普段通勤や遊びの移動手段は車ばかりですが、今回は地球にも優しい「エコ」を意識して、車じゃなくて電車で出かけてきました。電車に乗る事は殆ど無く、昨年なんて北アルプスに遠征した時の一回だけでした(笑)
まぁ、たまには電車も良いでしょう!
沿線の変わり行く街並みを見ながら、電車は博多駅に到着しました。
現在博多駅では大掛かりな立替工事が行われておりますが、現在の日本建築の技術の高さに驚かされます。人の流れも新幹線を含む全ての電車も止めないで、24時間体制で工事は進んでいるようです。

映画館まではバス、地下鉄で行けば直ですが、今日はエコを意識しておりますから博多駅からキャナルシティの前を通り、昨夜の「宴の後」のごみが散乱した中州のど真ん中を抜けて約30分ほどを歩いて行きました。普段車で通り過ぎるだけの街並みを歩いていて気付くのは、コンビニ、コインパーキングの多い事でした。


e0166045_2144725.jpg


昨夜は酔客で大賑わいだったであろう、西日本一の歓楽街も明るくなれば淋しいもので、この時間はカラスが主役のようです。

e0166045_21451665.jpg


「福岡中洲大洋」は終戦後すぐから営業されている由緒ある映画館です。以前職場が博多区のときは良く出かけていたのですが今日は久し振りの来館でした。
e0166045_21454632.jpg


撮影の大半は平地より空気の薄い3000M近い高所での撮影です。
山小屋をベースに毎日4時間から9時間掛け、重い機材を担いで撮影ポイントを往復する訳ですが、撮影ポイントに到着しても、天候待ちで数時間待機し結局1カットも撮影できずに小屋に戻る事も何度も有ったようです。本編で見た僅か数秒のカットの為に一日を費やしたり、嵐の中で一番雨脚の強くなるまで待機したりしていた。木村監督の言うこれは「撮影」ではない。「行」なのだ。まさしく「激闘の873日」の迫真のドキュメンとでした。

それにしても木村監督はヘビースモーカーですね(笑)
いろんな場面でインタビューが入るのですが、必ずタバコを吸っていました。


e0166045_21462840.jpg

帰りは久し振りに「吉塚うなぎ」でも食べて帰りましたが、此処のうなぎは皮はパリパリ身は柔らかく、タレも上品です。やはりここのうなぎは旨い!
[PR]
by gen2t | 2010-01-24 23:50 | 映画

18本でした

特典で手にした行きつけの映画館の「一ヶ月無料鑑賞パス」です。

そうです。
文字通り好きな時間に上映中の映画をタダで観れる特典なのです。

でも平日の仕事帰りの鑑賞は翌日の仕事のことを考えるとなかなか見る気になれず、やはり休日前の週末に集中してしまいます。
そんな時、時間が都合よく噛み合えば立て続けに3本なんて事も度々です。
3本目の終了時間が深夜2時なんて事も良くある事でして、3本目に面白くない作品に当たると睡魔と闘いながらの鑑賞で大変です。実際仕事より大変な時もあり、体力勝負です(笑)

で、今回は前回より2本多い18作品を鑑賞する事ができ、これまで何回か利用した「一ヶ月無料鑑賞パス」の中では最高本数です。
しかし、個人的な感想をひとことで言うと、11月は良い作品が少なかったかなぁ~。

■ なくもんか

■ ニュームーン/トワイライト・サーガ

■ E.YAZAWA ROCK

■ イングロリアス・バスターズ

■ 2012

■ 大洗にも星はふるなり

■ きみがぼくを見つけた日

■ 僕らのワンダフルデイズ

■ Disney'sクリスマス・キャロル

■ スペル

■ ソウ6

■ マイケル・ジャクソン THIS IS IT

■ カイジ 人生逆転ゲーム

■ サイドウェイズ

■ 風が強く吹いている

■ ファイナル・デッドサーキット 3D

■ 私の中のあなた

■ 沈まぬ太陽

でも、「沈まぬ太陽」は良かった。是非原作も読んでみたいと思うし、DVDが出たら多分もう一度見るだろうと思う。
また、「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」も良かった。これまでマイケルの事も良く知らないでゴシップなネタの提供者としか見てなかったのだが、彼のステージにかける情熱には妥協は無く、裏返せば観るもの聞くものに感動を与え、素晴らしいミュージシャンだと認識させられた。
また、クエンティン・タランティーノ監督の「イングロリアス・バスターズ」
この作品と監督にはは賛否はあろうかと思いますが、私は良かったと思います。
それより昨日見てきたジョニー・デップの「パブリック・エネミーズ」は面白かったなぁ~。

これから年末、年度末になり仕事のほうも忙しくなり、映画を見る機会が少なくなるだろうなぁ~。まぁ、とにかく時間を作ってこれからもせっせと映画館に通う事にしよう。
[PR]
by gen2t | 2009-12-13 18:45 | 映画

半月終わって・・

TOHOシネマトリアス久山で、一ヶ月無料パスを貰い、約2週間使ったが、余り記憶に残る映画は見ることは出来なかったが、約半月で12本をスクリーンで鑑賞しました。
なかなかいい映画が無い中、「沈まぬ太陽「と「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」は良かったねぇ。


以下は独断と偏見の採点です。 



1:私の中のあなた              ☆☆☆

2:ファイナル・デッドサーキット 3D    ☆☆

3: 風が強く吹いている            ☆☆☆☆

4: サイドウェイズ               ☆☆

5:カイジ 人生逆転ゲーム         ☆☆

6:マイケル・ジャクソン THIS IS IT   ☆☆☆☆☆☆☆

7: ソウ6                    ☆

8:スペル                   ☆☆☆

9Disney'sクリスマス・キャロル     ☆☆☆☆

10: 僕らのワンダフルデイズ       ☆☆☆

11:きみがぼくを見つけた日       ☆☆☆

12:沈まぬ太陽               ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


どうでも良いような作品も有るし、もう一度見てみたい作品も有るようです。
やっぱ映画は観てみらんと分からんねぇ
[PR]
by gen2t | 2009-11-16 20:55 | 映画

無料パス

私が通う映画館はTOHOシネマズです。
ここでは上映時間1分につき1ポイント、2時間の映画なら120ポイントが貰えます。で、約50本観て6000ポイント貯めると「一ヶ月無料鑑賞パス」が貰えます。
e0166045_17553256.jpg


さっそく昨日も仕事帰りに3本観てきました^^
さあ、これまで「一ヶ月無料鑑賞パス」は何回か貰いましたが、今回は1ヶ月で何本くらい見ることが出来るでしょうかねぇ。
[PR]
by gen2t | 2009-11-01 18:02 | 映画

沈まぬ太陽

久し振りに、本当に久し振りに良い映画を見せて貰いました。
休憩挟んで、3時間30分という上映時間でしたが、その上映時間は全く気になることはありませんでした。気になるどころか、もしろ私には短く感じられるほど、内容の濃い作品でした。

ここで語るより、是非劇場で見てもらいたい「超お奨め映画」です。
e0166045_11524210.jpg
e0166045_1153188.jpg
e0166045_1153227.jpg

[PR]
by gen2t | 2009-10-25 11:54 | 映画