不定期更新の気ままなブログです。時々覗いてください(笑)


by gen2t
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

火の山連峰を歩く

この日は風が悪く予定していたパラを中止し、急遽山口県・火ノ山連峰を歩いてきました。
小春日和の晴天の中、大勢の山友さん達と良い汗を流しました。

コース
陶ヶ岳駐車場(0920)~陶来楽夢~鯨岩~岩屋山~陶ヶ岳~火ノ山(11:50)梅ノ木山~遠下山~亀山~仁光寺下山口~セミナーパーク第5駐車場(14:30)

参加者
長崎から:山馬鹿さん、軟弱さん、そよかぜさん、みつばさん
佐賀から:かずさん
愛知から:のこばばさん
山口から:yasuさん
福岡から:豊津の信ちゃん、俊ちゃん、S・TAROUさん、Nさん、いーさん、hirokoさん、hirokoパパさん
      toshiyanさん、あっぷるさん、Haruさん、Hiroさん、風来坊さん、ごっさん、GEN


ETCトラブルでひと悶着有った山陽道山口南ICを出ると目の前に幾つかのピークからなる、こぢんまりとした連山が見えてくる。その連山の山肌はゴツゴツと岩に覆われ、その岩の隙間には緑豊かな常緑樹が埋め尽くしています。小振りに見える山塊ででは有りますが、それなりのアップダウンが有り少々鍛えられそうです。
でもそれ以上にお初の山と言うこともあって、それなりに登高意欲も湧いてきます。
e0166045_21271582.jpg
陶来楽夢(すくらむ)登山口と言う良く意味の分からん登山口から20人の大所帯で出発です。
この大人数で歩くのは5~6年前に息子と行った富士山登山ツアー以来で、将に大人の遠足と言ったところでしょうか(笑)歩き始めると予想通りのアップダウンが続きます。
でもキツイ登りもそう長くは続かず、息の上がりそうな頃には次のピークに到着しそれの繰り返しです。
そのピークピークからの眺望は360度遮るものも無く、すこぶる良好で眺望派の私としては大満足です。
東の方に霞んで見える右田ヶ岳、西方面に目を向けると碁盤の目のように整備された田んぼの麦の緑が綺麗です。私一人ならボケーっと暫く眺めていたいのですがこの大所帯です、そうもいかないでしょう(笑)
e0166045_21281131.jpg
岩山の続くこの連山はクライマーのフィールドでも有り、この日も多くのクライマーが急峻な岩場に取り付いていました。私も高いところは嫌いじゃないし、以前何度か挑戦はしたのですがどーうもこのクライミングは私には向いていないようで、もっぱら尾根歩きが楽しいです。


e0166045_21284989.jpg
火の山で食事休憩後、最後の亀山のピークを越えて仁光寺下山口に向けて下りますが、今回の山歩きでここの下りが一番気良かったですね。岩尾根を海に向けて下って行くなんてなかなか爽快な気分で他の山では経験できませんね。


幹事さんには前夜にドタ参表明で迷惑を掛けましたが、予定通りの5時間の山歩きで久し振りの山友さん達との会話も弾み楽しい一日を過ごす事ができました。
有難うございました。
[PR]
by gen2t | 2011-04-07 21:28 |