不定期更新の気ままなブログです。時々覗いてください(笑)


by gen2t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

霧氷の祖母山を独り占め

雨で泣かされた10月と11月の週末でした。
でも、ここに来てやっと私の休日と晴天が合い、そのうえ上手い具合に九州上空にも1級の寒気が流れ込むとの予報に迷う事無く17・18日と九合目小屋泊まりで祖母山に出掛けてきました。

コースは私の一番好きな尾平登山口~黒金尾根~祖母山~九合目小屋(泊)、九合目小屋~宮原~尾平登山口と祖母満喫周回コースです。
2日目の下山時に数人のグループとすれ違った登山者以外誰とも会うこともなく、九合目小屋も貸切で気兼ねする事無く文字通り独り占めの祖母山でした。

e0166045_21114086.jpg
尾平登山口から見上げる祖母山の稜線付近は霧氷で白く輝いていた。
今日の稜線は氷点下を上回る事はないだろうし、遅めの登山口出発でも霧氷は融けずに待っていてくれるだろう。

e0166045_2118592.jpg
標高800M付近から見上げる稜線はまだまだ遠い。

e0166045_21251641.jpg
標高約1500Mの稜線にまで登ってきました。
天狗岩もご覧の様に凍り付いています。遠く傾山も山頂付近は白く輝いています。

e0166045_21343365.jpg
縦走路から見る山頂も霧氷の中だ。

e0166045_21401853.jpg

e0166045_21441196.jpg
凍てついた山頂直下の梯子場や岩場を細心の注意を払い登りきると山頂に到着です。

e0166045_22232112.jpg
山頂には陽も大きく傾いた16時ごろ到着する。
今日は15分ほど下ったところにある九合目小屋泊まりなので時間は気にならないし、寒い中小1時間ほど山頂で夕陽に染まるピンク色した霧氷や、雲海なんかを楽しむ。
手元の温度計を見ると氷点下7℃と日が傾くにつれ気温はどんどん下がっているようだ。

e0166045_2212284.jpg

e0166045_22374546.jpg

e0166045_22414358.jpg

e0166045_22433385.jpg

e0166045_2250057.jpg
外は氷点下10度を下回っているが、まきストーブの暖かさに身も心もポカポカ状態で快適に過ごせ事がる出来る。しかし、快適といっても部屋中の温度が3~4度でしょうか。お陰さまで寒い思いをしないで快適に眠る事ができました。感謝ですね。
e0166045_22514584.jpg
小屋前で日の出を拝み、朝食を済ませて小屋を後にする。

e0166045_22583752.jpg

e0166045_232436.jpg

e0166045_236484.jpg
下山後、尾平から見た祖母山周辺には霧氷は無く、昨夜の強風で落下してしまったのだろうか?

今回の山行は、久し振りに天気に恵まれて素晴らしい山行となり満足な山歩きでした。今週末も雪が降りそうですが天気がイマイチの予報が出ていますが、さぁ、今度は何処に行こうかな?
[PR]
by gen2t | 2011-12-20 23:25 |
平日の7日(水)福智山を歩いてきました。
天気予報は曇りのち雨の予報でした。下山途中に少しパラパラと雨は降ったものの行動中は高曇りの遠望の利き、昼食時には青空も見えるボチボチの天気でした。
さすが平日ですれ違う登山者も少なく静かな山歩きを楽しめました。

上野登山口~白糸の滝~上野越~福智山~尺岳~欅谷登山口

e0166045_215236.jpg
久し振りに白糸の滝に寄って見る。
水量はいつもと変わらない量ですね。

e0166045_2182237.jpg
上野越
落ち葉を敷き詰めた気持ちい登山道です。

e0166045_21104310.jpg
山頂から北方向の眺望です。
丁度2ヶ月前に縦走したときのゴールの皿倉山も見えています。
改めてみるとやっぱ遠いなぁ。

e0166045_21184761.jpg
尺平の広場
このころからポツポツと雨が落ちてきましたが、雨具を着けるほどでもなく良かったです。登山道脇の野イチゴを口にしながらここまで殆ど登山者とも会わず静かな歩きが楽しめました。

e0166045_212148.jpg
欅谷の紅葉
[PR]
by gen2t | 2011-12-09 21:33 |