不定期更新の気ままなブログです。時々覗いてください(笑)


by gen2t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

この週末はくじゅうの坊ヶツルでテント泊を予定していたのだが・・・・
とても残念だが日曜日に些細な用事が出来ていけなくなりました。

そしてこの週末の天気の良いこと!
この天気で家にじっとしているのは勿体無い。
と、言う事で自宅近くの里山をのんびりと歩いてきました。


11日(土) 六ヶ岳(339M)

初めて登った山ですが、山頂からの眺めは標高の割には360度の大パノラマで良かったです。
東には福智山山系、南には英彦山、三郡山、西は犬鳴山系、そして北に目をやると宗像四塚連峰と響灘と飽きる事ない眺めでした。この文句なしの眺望ならまた足を運んでも良いかな?

e0166045_19133610.jpg
三郡、犬鳴山系方向

e0166045_1918126.jpg
福智山山系方向です。


12日(日) 孔大寺山(499M)

山登りを始めたころにトレーニングがてら良く登った山です。
宗像四塚連峰の主峰ですが眺望が良くなく登る人も少ない山です。本日飼い犬の散歩がてら久し振り登ってきたら山頂の北側の雑木が切られ、宗像四塚の一番北側の山の湯川山方面が少し見えていました。

e0166045_19292428.jpg


週末は本当に良い天気でした。
両日とも小春日和の寒さを感じない1日でした。
このまま春になるとは思いませんが季節は着実に一歩づつ春に近づいていくのでしょうね。
さぁ、そろそろパラの方も始動開始しようかな・・・
[PR]
by gen2t | 2012-02-12 20:16 |
本来予定した山には雪が無く、霧氷も付いていなかったので急遽雪や霧氷が見れ、尚且つ人の少なそうな山を求めうろうろと走り回り、南阿蘇までやってきました。
熊本県の西原村と南阿蘇村を結ぶグリーン道路は雪の為通行止めの看板ありましたが自己責任の下バリーケード脇をすり抜けていきました。ようやく辿り着いたところが南阿蘇の地蔵峠です。おかげ様で歩き始めたのは11時と遅めの登山口出発でした。

まずまずのお天気で青空も見え、ノートレースの雪を踏み、青空に映える霧氷も綺麗でした。
風も無く気持ちの良い雪山歩きを楽しむことが出来ました。

e0166045_19585824.jpg
グリーンロードの積雪状況

e0166045_203642.jpg
冠ヶ岳登山口近くにあった欅は青空に映える霧氷が輝いておりました。


e0166045_2075452.jpg
地蔵峠
グリーンロード沿いの登山口からひと登りで到着です
右に行けば冠ヶ岳、俵山方面ですが本日は左方向大矢野岳面に向かいます。幾つものピークや車道を越えて高森峠までも行くことが出来ます。

e0166045_20101624.jpg
大矢野岳に向かう途中から振り返り見た冠ヶ岳です。
外輪山の内側の地形は急峻で逆に外側はなだらかな地形をし見ていると相反した違いが面白い。

e0166045_20162978.jpg
阿蘇方面です。
見た目は雪が少なさそうですね。

e0166045_20233276.jpg
縦走路沿いの霧氷は私の好きな見上げるような大木の霧氷は少ないが、灌木の霧氷もまた良いですね。

e0166045_20191852.jpg
小動物の足跡は有るものの、やっぱノートレースの雪道を歩くのは気持ちが良いですね。

e0166045_20271299.jpg
やはり霧氷は青空がお似合いですね。

e0166045_2030959.jpg
霧氷越しに見える遠くの山は冠ヶ岳です。

e0166045_20332984.jpg
縦走路途中のピークから見た阿蘇山方面です。

e0166045_20361478.jpg
山全体が霧氷で輝いています。

e0166045_20352156.jpg



もう少し先まで歩いてみたかったのですが時間も余り余裕が無く、今来た道を戻り、地蔵峠でラーメンでもすすりながら遅めの昼食をとりながら雄大な阿蘇の山々を眺めていました。遠くくじゅうの山々もぼんやりと見えていましたが今日のくじゅうは多くの登山者で賑わっている事でしょう。

今のところ今週末も天気は良さそうですね。
さて、今度はどこの山を彷徨い歩こうか?
雪も霧氷もいいけどやっぱ人の少ないところが良いかな・・・・・・
[PR]
by gen2t | 2012-02-06 20:46 |