不定期更新の気ままなブログです。時々覗いてください(笑)


by gen2t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

くじゅう 星生山

2012-08-25 星生山

久し振りにテント泊と思いくじゅうに出かけてきましたが、強風とガス、時折降る雨に嫌気がさして星生山のみ登頂して下山してきました(笑)
下界は天気が良いのにねぇー。
e0166045_22465327.jpg

e0166045_22465569.jpg

e0166045_2247073.jpg

e0166045_2247311.jpg

[PR]
by gen2t | 2012-08-31 22:36 |

高千穂峰 韓国岳

高千穂峰 韓国岳 2012-08-18・19

久しぶりの霧島の山々でした。

新燃岳の噴火後の様子も見たくて18日に高千穂峰に登り下山後には近くのキャンプ場でテント泊。翌日の19日には韓国岳に登って来ました。韓国岳は4年振りですが、高千穂峰に至っては10年振りの再訪です。

e0166045_2237196.jpg
久し振りの高千穂河原ですが新燃岳の噴火後に様子の一変しているかと思いきや10年前とほとんど変わらない様子に少し安心しました。
しかし登山道に入ると本来は石畳の遊歩道には石段が隠れるほどの火山灰降り積もっていた。火山灰と言っても砂場の砂よりも粒の大きい噴出物でその上を歩くには非常に歩きにくい厄介なものでした。
e0166045_2051828.jpg
樹林帯を抜け、お鉢への登りに差し掛かると更に火山灰の堆積が酷く、場所によってはこれ迄足掛かりとなっていた溶岩の塊も埋め尽くされ登るのに難儀します。

e0166045_22372222.jpg
なんとかお鉢の淵まで上がり振り返りみると今までの疲れを忘れさせてくれる様な景色が広がっています。桜島を初め、高隈山山系や遠く開聞岳まで見えています。

e0166045_22372690.jpg
ここから見た霧島連山の新燃岳や中岳は凄い量の火山灰に覆われていて暫くはとても寄り付けそうも無い様子です。
これから先はたしてあの開放感ある縦走路を歩く事が出来るのでしょうかね。

e0166045_211431.jpg
山頂が見えて来ましたがここからの登りが大変でした。足くびまで埋まり、三歩進んで二歩下がる状態での登りでとても疲れます(笑)
e0166045_22373313.jpg
10年振りの山頂です。
丁度この頃からガスが出て来て360度の大展望とまでは行か無いけど期待通りのご褒美が待っていてくれました。
小一時間程ゆっくりしたあと今来た道を戻ります。

e0166045_2237361.jpg
登って来る時は火山灰に足元をすくわれながら難儀しましたが、逆に下りは楽チンで一歩踏み出すと膝に負担なくズズッと滑りグングンと高度を下げて行きます。下山途中に桜島が噴火したのでしょう、黒い噴煙を空高く吹き上げていました。
登りと違い登山口まであっと言う間に到着しました。

e0166045_10562923.jpg
下山後は久し振りに新湯温泉新燃壮で汗を流します。

e0166045_10563389.jpg
韓国岳も見えるえびの高原キャンプ場。
入浴後は近くのスーパーで食材を仕入れて、えびの高原のキャンプ場ででテント泊です。夏休みの週末とあって家族連れなどで賑わっており、なるべく静かそうな奥の方にテントを設営します。ここは標高1200mあり夕方になると凌ぎやすく快適です。朝方は寒いくらいでした。
e0166045_10563732.jpg
登山口から見る韓国岳です。
本当は朝駆けして山頂で日の出でもと思っていたのですが、寝苦しさから開放されたためなのか分かりませんが寝過ごしてしまい日の出には間に合わず7時過ぎからの登りはじめとなりました。あとあとこの寝坊が命取りとなりました(笑)

e0166045_10563921.jpg
5合目付近から見たえびの高原方面です。
しかしいい天気で気持ちが良いです。
登山道も昨日の高千穂峰と比べると火山灰の影響もなく今まで通りで変わらないようです。

e0166045_10564256.jpg
韓国岳山頂。
山頂に到着する少し前からガスがかかり始め視界を時々遮られます。
期待していた新燃岳や昨日登った高千穂峰は見ることができませんでした。
予定通り朝駆けで来ていればと悔やまれます(笑)

e0166045_2241861.jpg
大浪池がガスの切れ間から見え隠れします。

e0166045_10564629.jpg
山頂で1時間程粘ってみますがガスは完全に晴れることはなくストレスの溜まる韓国岳山頂でした。

e0166045_10564820.jpg
上空の天気は良いのにねぇー。諦めて急いで下山します。キャンプ場でテントを撤収して白鳥温泉で入浴後300kの遠い道のりを自宅に向かいます。


やっぱ福岡からだとこの山域は遠くて移動だけで疲れますが、久し振りの霧島連山はやっぱ良かったです。今は立ち入りが規制されている新燃岳や中岳もいつの日か歩ける時がくるでしょう。その時がきたらその時は一気に全山縦走をしたいものですね。
[PR]
by gen2t | 2012-08-21 22:13 |

以外と涼しかった天山

2012-08-05

会社の同僚を連れてくじゅう方面の山々の計画を立てておりましたが、天気等の都合でなぜか天山に行くことになりました。
日陰のない山だから暑かろうと覚悟をしていたのですが、山頂は風がありそれほど暑くもなく爽快な気持ちに慣れました。
e0166045_2273984.jpg

e0166045_227438.jpg

e0166045_2274691.jpg

[PR]
by gen2t | 2012-08-07 22:12 |

予定外の天草の倉岳

2012-07-29

本来目指した山は宇土市の外れにある『三角岳』であった。準備を済ませ、登山口に取り付くと一気に沢山の藪蚊の襲来があり、追い払う元気もなく、あまりの多さに意気消沈し、一気に戦意消失となりすぐさま撤退する。ここまで来て藪蚊に追い返させられるとは思ってっもいなかった。

こうなりゃ山を変えて天草最高峰の『倉岳』に登るために車を移動する.。とにかく藪蚊の数が半端じゃなく、衣類が真っ黒になるくらいたかってくる。このまま藪蚊に血を吸われっぱなしなら貧血になるんじゃないと思えるくらいの藪蚊の数でした。
e0166045_22223397.jpg

e0166045_21463546.jpg

車で移動1時間。
天草の最高峰の倉岳にやって来ました。山頂から見る360度の眺望に大満足です。山また山も良いですが、海の見える山もそれなりに気持ちが良いですね。

e0166045_22224349.jpg
標高が今有名な東京スカイツリーと同じなんでしょうか?スカイツリー形が山頂に立てられてあった。
e0166045_2159952.jpg
下山後は旨いものでも食って天草を後にする。
[PR]
by gen2t | 2012-08-07 22:05 |