不定期更新の気ままなブログです。時々覗いてください(笑)


by gen2t
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

温泉三昧

久し振りの平日の休日
祖母山系にオオヤマレンゲの計画でした。
でも、無情にも天気予報はテンションが上がらない傘マーク(T_T)

この時期だから仕方が無い事なのでしょうが急遽予定を変更し、今回は温泉三昧で楽しんできました。
しかし、本日休んだ本来の用事のために遅くても16時までには自宅に帰らないといけません。

e0166045_20174779.jpg
先ず内牧温泉の公衆浴場「薬師温泉」
この温泉はこれまでもちょくちょく訪れていたのですが今日は久し振りの入浴でした
ここ内牧にはこんな公衆浴場がたくさん有ります。
全て源泉掛け流しの気持ち良い温泉ばかりです。



e0166045_2031744.jpg
料金も100円から500円とリーズナブルな設定です。ただ、ほとんどのところには石鹸、シャンプーは設置されてないので持参しましょう。

e0166045_20311366.jpg
で、二湯目は「大阿蘇」です。
一湯目の薬師温泉は管理人がおられ、料金は直接手渡ししますが、ここは利用料100円を料金箱にいれるシステムです。
中には無人をいい事に利用料をごまかす人もおられるようです。
それでこんな張り紙と監視カメラで注意躍起されておりました。わずかな料金で利用させてもらっているのですからマナー、モラルは守りたいものですね。
e0166045_20421151.jpg

e0166045_2042176.jpg


まだまだ内牧には沢山公衆浴場温泉は有りますが、残りはまたの機会とし今度は満願寺温泉を目指し山道を移動します。で、三湯目は満願寺温泉の共同露天風呂です。
川の水面と同じ高さの湯船が良いですね。
ただ、川の反対側には県道が通り、民家も建ち並び入浴するのは少し躊躇しそうですがそれ以上に魅力ある露天風呂です。

e0166045_2117777.jpg

どうしても勇気のない方には内湯もありますのでそちらにどうぞ(^^)
で、四湯目はその内湯です。
24時間コンコンと湧き出す源泉掛け流しの内湯です。画像のように男女別に2種類の内湯が有りました。
e0166045_21291151.jpg




次に訪れたのは満願寺温泉から15分くらい離れた扇温泉の一軒宿のおおぎ荘です。
e0166045_2151792.jpg

500円の入浴料を払い5湯目は息が切れる程の高台までの階段を上り、開放感、展望の抜群の露天風呂です。
e0166045_2151943.jpg

6湯目は本館の内湯です。
7湯目はその露天風呂です。
e0166045_21511139.jpg

e0166045_21511381.jpg
他にも家族風呂もあり空いていれば入浴OKとのことでした。

少々疲れてきましたが本日最後の8湯目の温泉に向かいます(笑)
10年くらい前に良くキャンプがてらに訪れていた一心オートキャンプ場の露天風呂です。
現在は経営者が変わり名前も変わっていたようですが露天風呂は昔と変わらない良いお湯でした。
e0166045_21531695.jpg


帰りには七滝に立ち寄りマイナスイオンを浴びてきました。
e0166045_21585543.jpg

e0166045_21585744.jpg

[PR]
by gen2t | 2012-06-27 20:04 | 温泉