人気ブログランキング |

不定期更新の気ままなブログです。時々覗いてください(笑)


by gen2t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

紅葉

今年も多くの登山者を楽しませてくれたであろう紅葉。

例年よりも遅れ気味に始まった紅葉前線ですが
いざ紅葉し始めると見る見る一気に進んだ感のある今年の”紅葉の祭典”でした。

毎年そうですが、あっちこっちの山から届く紅葉情報が気になりますが限られた休日や天気の具合もありまして、そのや山の”見頃”の時期となかなか噛み合いません。

11月の下旬ともなれば紅葉も麓の人里まで降りてきます。あれほど多くの登山者で賑わった山も今はひっそりとしているはずです。
登山者の眼を楽しませてくれた木々は葉を落とし、殺伐とした景色が広がっているでしょう。しかし、その落ち葉をカサカサ音を立てながら歩くのも、また気持ちが良いものです。それまで見えにくかった景色も見えるようになり、新しい発見もあるかもしれません。
その落ち葉も何年か何十年か後には腐葉土となり、再びその森を豊にしてくれるはずです。

これからは山に登らない人、登りたくても登れない人達の目も楽しませてくれる事でしょう。寺院仏閣や公園など良く手入れたもみじなどの紅葉も確かに綺麗です。しかし、個人的には山肌を彩るブナやカエデ、ドウダンツツジなど不規則な配置のものが好きです。
下からじゃなく、足元に広がる錦秋の絵巻を見下ろすのがたまりませんね。

画像は私の会社の駐車場に五本あるケヤキの一本です。
すっかり良い具合に色づいています。
観賞するには丁度良いのですが、毎朝の落ち葉掃きが大変です。
by gen2t | 2007-11-19 22:22 | 想う事