不定期更新の気ままなブログです。時々覗いてください(笑)


by gen2t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2011年 11月 05日 ( 1 )

置き去り犬

e0166045_20192654.jpg

娘が子犬を連れて帰ってきた。
子犬の可愛らしさは残るが、結構大きくて見た目生後3~4ヶ月は経っているだろうか?

娘の勤め先の入りのドア付近に繋がれていたらしい。
いつから繋がれていたのは判らないが、少なくとも15時から23時過ぎまで繋がれた状態だったらしい。その繋がれた子犬の回りにはドックフードが置かれ、「ちょっと買い物が済むまでここで待っていて」という状況では無かったようだ。職場の責任者が「明日の朝までこのままの状態なら保健所に連絡する」と言った事が気になって自宅につれて帰ってきたらしい。

我が家には13歳になる老犬「ゲン」がいるし、新たにもう一匹飼うのは難しいだろうと新らしい飼い主を探すも、そう簡単には見つかる訳もない。
まぁ、一匹飼うも二匹飼うもそう負担は大きく変わらないだろうからこのまま飼っても良いのだが、ひとつ問題が発生する。
先住のゲンと初顔合わせをさせた時に、ゲンがこれまでに見たことが無いくらい興奮し、歯を剥き出しにして吼えて威嚇し、挙句の果てには子犬の鼻をガブリと噛んでしまったのだ。現在はお互いが顔を合わせないところで飼って、散歩も別々に連れて行っています。

確かに先住犬のテリトリーに連れて行き、「仲良くやんなさいよ」というのも人間の都合だろう。まぁ、気長に仲良くなるのを待つしかないかな。

それよりなにより何の理由が有るか知らないが、物を捨てるように生き物を放棄する我侭な飼い主に腹が立って仕方がない!最初から生き物を飼う資格なんて無かったんだろう。そんな我侭な飼い主から教えられたのだろうが、尻尾をブンブン振りながら「お手」「おかわり」「おすわり」をする姿が哀れで仕方がない。
[PR]
by gen2t | 2011-11-05 20:20 | ペット